v
Cxg
ANZX
uO
ptbg_E[h
vMAP
oq
H
vf[^x[X
tH[

予定表 -詳細情報-

件名 面河山岳博物館・夜の講座「愛媛と久万高原のトンボ」
開始日時 2018年 9月 19日 (水曜日)   19時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2018年 9月 19日 (水曜日)   20時20分 (GMT+09:00)
場所 久万高原町産業文化会館 研修室
連絡先 面河山岳博物館 電話:0892-58-2130 FAX:0892-58-2136
詳細 誰でも知っている身近な昆虫のひとつ、トンボ。愛媛県にはなんと91 種も生息しています。
トンボの幼虫(ヤゴ)は水生昆虫です。適度に自然の残された渓流や河川、ため池などの水環境がなければ生きていけない存在で、「環境指標」になる生き物です。川や池などでトンボが減るということは、ゲンゴロウやカエル、野鳥などそこにすむ他の生き物も棲みにくくなっていることを意味します。
今回の講座ではトンボの基礎から観察・採集の極意、トンボを守る意義などについて専門家がお話します。トンボを通して身近な自然を知るまたとないチャンスです!

【主な内容】
・トンボってどんな昆虫?
・愛媛のトンボ、久万高原のトンボ
・楽しい!ヤゴの脱け殻探し
・種を見分けるコツ
・赤トンボってなにものだ?
・トンボの多様性が意味するもの
・トンボとの思い出とその魅力

講 師:武智 礼央さん (日本トンボ学会会員)
参加費:無 料

お申込みは下記へ

カテゴリー 教育・学習
投稿者 kumakoi
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2018年 9月 13日 (木曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する

QRコードおいでや!久万高原推進協議会 〒791-1201 愛媛県上浮穴郡久万高原町久万188(久万高原町商工会内) TEL/0892-21-2061 FAX/0892-21-2361
Copyright Oideya kumakogen. All rights reserved.